セブ島で流行っている!英会話×Webを勉強する留学プログラム3選

 

現在セブ島にてIT留学をしているのですが、それなんなのって話。

 

IT留学とは…
異国の地で”英語とITの両方を学ぶ”という留学。

 

国で多いのはインドであったりアメリカであったり、セブであったり。

そこで私も実際に行っている留学を含め、セブ島のIT留学を3つご紹介したいと思います。(個人的意見も含まれておりますが、ご承知下さい。)

 

ACT HOUSE

スクリーンショット 2015-06-18 16.39.30

 
私が参加している「ACT HOUSE」。コンセプトは「ビジネスを作るウェブクリエイターの育成」。プログラミングだけでなく、Photoshopを使ったデザインやWebディレクション、マーケティングの授業など、プログラミングにプラスで起業を加えたプログラム。

市内のシェアハウスにて、講師・メンター・生徒が一緒に住み共同生活を送っています。

英会話は午前、web関連の授業は午後に日々プログラミングやデザインの課題が出て、それにプラスして自分のサイトや作りたいものを作っています。
私は英会話に対する意欲が薄いです。笑
 

HTMLとCSSやデザイン、Webサイト制作を学ぶなら実務までいけるのでおすすめです。

 

Nexseed

スクリーンショット 2015-06-18 16.40.06

 

がっつりWebプログラミングを学びたい方向け、「Nexseed」
IT系の人材会社で有名な「geehcs」が運営しております。
コースが二つあり、ObjectiveCというプログラミング言語を使ってアプリ製作を学ぶ「iOSコース」とPHPを使ってWeb製作を学ぶ「Webコース」があります。また3週間〜の短期から参加も可能で、少しwebに興味があるけどがっつりはちょっとという方にもおすすめのプログラムですね。
 
WebコースであればPHPやデータベースを学べるので、将来がっつりエンジニアとしてという方にはネクシードさんはおすすめだと思います。

QQ English

スクリーンショット 2015-06-18 16.46.06

 
あの有名なマンツーマンの英会話学校「QQ English」が始めたIT留学。ここのおすすめどころは、上記二つの学校がwebの授業は日本語でやっているのに対して、webの授業も英会話で行っています。またこちらも「DESINERコース」と「ENGINIEERコース」があり、前者はデザイナーとしてやWeb制作会社で働きたい人、後者は企業のエンジニアとして働きたい人向けです。
 

まとめ

似ているようでコンセプトやプログラムの内容が3つの学校は全然違うかなと思います。
・「ACT HOUSE」フリーランスや起業向け
・「Nexseed」がっつりエンジニアになりたい人向け
・「QQ English」英語もがっつりやりたい人向け

 

私自身学校選びでは迷いました。私は学べることと予算から「ACT HOUSE」を選びました。この記事を読んでどれか迷っているとか、どこのほうがいいのかなという人は各学校の担当者にもつなげるので良かったら”お問い合わせ“まで連絡下さい。