◯◯と◯◯を決めないと留学失敗するよって話

 
タイトル見てなんなのって思った方、◯◯と◯◯は本当に普通のことです。誰もがやったことあると思います。

セブ島にIT留学に来て3ヶ月。世間では留学に成功する方法や失敗しないための方法、そんな記事があふれてて、でも留学での成功って何なのって疑問に思いました。別に個々人次第じゃないかと。昔から留学はするべきじゃないしないべきだとかいろいろ言う人そんなのほっとけばいいです。行きたかったら行けばいいしやりたかったらやればいい。

けどこれだけは決めておいたほうが留学はうまくいくと思いました。

 
 

私がここで言いたいのはただ一つ、「目的」「目標」を決めてから留学に来た方がいいって話。

だってこの二つが決まってたら成功か失敗かなんて自分で分かるじゃん。まあ二つに決めなくてもいいけど。

 
 

まず目的の話。

別に留学の目的なんて、会話力を伸ばすため、セブに住みたかったから(目的定めづらいけど)、TOEICの点数あげるため、海外で遊ぶため、海外で友達つくるため、人生の休暇のため、別に自分が納得していればなんでもいいと思う。

 

なんとなくってのが一番危険だと思うから。

 

正直IT留学も語学力だけを伸ばしたいんなら、セブにいくつもあるスパルタの英会話学校行けばいいからIT留学である必要は無い。
逆にweb学びたい、サイト作れるようになりたいだけであるのなら、日本で制作学校に入った方が技術の習得が速いし、制作会社でアルバイトをするのもいい。(あー耳が痛い。)

 

つまり、目的を明確にしたらそれに伴う手段や方法がいくらでも出てくる。

 

私の周りには大学2回生の時に留学した子が多かったけど、彼ら・彼女らの語学力がどれほど上がったのか知らない。会話力をあげたいのに現地の大学に留学した子もいた。なんで英会話学校に行かないんだろうって。

 

多分留学が目的になってるからって話。よくあるやつ。
 

明確にしたら留学来なくてもいいじゃんってなるかもしれない、明確にしてなくて、わけわかんないまま来て留学終わって自分何してたんだってなるよりかはましな気がします。
 
 

次に目標の話。

留学の目的が決まったら、次に目標を決めるとなおさらいいと思う。その目標を達成できたかできないかでこの留学行ってよかったなって思えるか思えないかに関わってくるから。

別に目標なんて何でもいい。TOEIC850点でも現地に友達30人作るでも、遊んで遊んで遊びまくるでも、人よりセブに詳しくなるでも。IT留学だったらこんなアプリ作れるようにする、こんなサイト作れるようにするでいいと思う。

決まってなくて毎日なんとなく留学している方が怖い。

その点IT留学は目的、目標が定めずらいし叩かれやすいです。辛いです。笑

 
 

まとめ

この二つを決めてこれば、いい感じで留学できるんじゃないかと思います。なんとなく留学お勧めしません。当の本人はというと、いろいろありますが英会話には全く期待してませんが、語学学校のお金が返ってこないのでおしゃべり程度に行ってます、、、。笑 一応、目的:本当にエンジニアになりたいか見定めるため、目標:とりあえず技術つけて帰る(ざっくり)です。

これから留学する人、頑張って下さい。