久々にコーディングしながら思ったこと

 

同じ留学のメンバーと講師スタッフで、制作チームをつくるため、その制作チームサイトのコーディングを今日していました。

コーディングしながら思ったこと。

⑴コーディングはちょくちょくしていないと忘れる
⑵開発の方もやっぱり面白そうだなってこと

 

⑴コーディングはちょくちょくしていないと忘れる


今回このような1カラムのサイトでスティッキヘッダーとかスライドショーなどの動きをつけるって感じで、とりあえずHTMLとCSSはできたのですが、その過程でもfloatにハマったり、paddingがとか、センターにどう持ってこようとかやっぱりちょくちょく忘れていました。
どれだけ座学で習っても、忘れることは忘れるし、やっぱり手を動かして色んなサイトコピーしまくるのが大切ですね。

 

⑵開発の方もやっぱり面白そうだなってこと

今同時にPHPとかサーバサイドのことも教えてもらっているのですが、上記のような静的なサイトだと、何か情報やメッセージを伝えたり、サービスや会社のことを知ってもらうことができてもユーザーを巻き込むってことはこれではやりにくいなと。コミュニティサイトであったり、掲示板であったり、通販サイトであったり、勉強サイトであったりはユーザーを巻き込んでアクションができるのが面白いなと思いました。だからもっともっとそっち側のことも吸収しよう勉強しようと思います。

 

週末はJavascriptとJQuery漬けです。忘れつつもあるというか、Javascriptは全然なので調べつつ教えてもらいつつ、メモもしつつ、実装していきます。コーディングはイライラもするけどやっぱり楽しいです。
 
ライターをしているフィリピンのポータルサイト「Phil Potal」の記事も更新できたらと思います。最近記事の影響かはわからないけど行きつけのカフェに日本人が増えて嬉しいような悲しいような妙な気分です。笑