私がインターネットにハマったきっかけ⑵


私がインターネットにハマったきっかけ⑴はこちら

そのあと、配布サイトを作ったけど、ネット上での居場所がにコミュニティータウンから他の場所へと変わっていきます。

ふみコミュニティ、略してふみコミュ!(http://www.fumi23.com/)というものです。
この記事を書きながら、まだこのサイトあるのかなってそわそわしていたら、まだあってなんかほっとしました。このサイトは掲示板で同世代の子と話すというのが主流らしいですが、私の使っている目的はまた別物でした。


掲示板のここの部分。HP作成というジャンルです。


ここで、自分が分からないところを質問したりするのですが、時々このようなスレ(タイトル)があります。
  

「photoshopで壁紙・アイコン作ります!」
「おしゃれでかわいい窓を作ります」

(窓=画像を貼り合わせたり加工したりしたもの、中にフレームリンクを入れて使うもの)
  

なんじゃこりゃと思うのですが、自分の技術を使って他の人に何か素材(壁紙やアイコン、バナー)を作ってあげたりするのです。逆に、作ってくださいというようなスレもあります。

私はここにどっぷりハマりまりました。

世の中には同世代ですごい加工をする人がいるのです。

スクリーンショット 2015-08-07 0.11.41

(引用:http://choux.6.ql.bz/

スクリーンショット 2015-08-07 0.21.52
(引用:http://lapin.chu.jp/

こんな感じ。この作った窓に座標で指定して、フレーム(表示するページ)を埋め込むのです。そしてmenuのリンクと連動させて、クリックすると別のページが現れるっていうのをやっていました。

自分のは残念ながら実家のPCが買い替えたと同時にどこかへ行きました・・・みなさんすごかったです。

  

自慢といえば自慢なのですが、きちんとサーバを借りてメモ帳でタグをコピペして貼ってを繰り返して、FFFTPでサーバにあげていました。そのときcssという概念は自分の中にはなく、brかタグにfontsizeとか貼っつけてやってた記憶がありました。

今となってはもうこのようなものは作れないかもしれないのですが、当時の私にはとてもキラキラしてるものでした。(今調べたら、キラキラサイトと呼ぶようです。)
  

またそこからPictBearという無料加工サイトで配布できるブラシを作って配布したり、壁紙やアイコンの素材を作って配布したり、バナーを作ってあげたりするようなことをしていました。

原動力はやっぱり「ありがとう」とか「すごいかわいい」とかそういう言葉だったり、こんな加工したい!この人と友達になりたい!とかそういうものでした。

  

この界隈で有名な方はたくさんおりましたが、本業にするような道をたどった人はごく少ないと思います。もったいないなって、こんなにできる人がいるのにと思っていました。


2〜3年はこれにどハマりしていたのでしたが、高校受験や部活と共に忘れ去られていきました。自分でも続けていればと思うのですが、いい大学に入ることを目標にしてた過去の自分は変えられないしょうがない事実です。つべこべ言っても仕方がありません。

  
後々就活でこの局面にぶちあたります。