思考メモ:自己肯定感が低い人の話

友達とすごい勢いでLINEしながら、あーこう思ってるんだとかこういう言葉なんだと思ったのでメモ代わりに書いておきます。

私は自己肯定感が低い。
の割にプライド高いし負けず嫌い。
素はあんま出せない。素がどれかもわからない時がある。
真面目なのか不真面目なのか。

メンタルがあんまり強くない。

話していく中でそうなった原因の一つに


「一番認めてもらいたかった人に、認めてもらえない時期があった。」

これだった。

否定され続けたり罵倒を浴び続けられる時期があると、多分こうなる。
てかこういう人多いんじゃないのかなとも思う。

そういう時期を過ごすと、自然と他人から批判されるのに敏感になるし、素は出せない。誰からも嫌われたくないし、壁を作って自分を守る。守らなきゃしんどかったから。

この性格を治すことは無理な気がする。数年その改善法を探してきたけど未だにはっきりした解決法はない。

でも逆にここまで分かってるんだったらうまく付き合うことはできると思う。そういう風に思った時、考えた時にこれは自分の考え方の癖、脳の癖?って思うようにはできる。

よく落ち込んだ時にどうするかって聞くと、男に走るとか、暴飲暴食とか、ひたすら寝るとか、それで解決するの安らいいけど根本的な解決法にはなってない気がする。(これってのあったら教えて欲しいです。)

  

っていう超微妙なとこで話は終わりました。最近は落ち込んだ時にきちんと原因も考えるようにしてるし、解決した後どうやって解決したかも考えるようにしてる。落ち込むことはしょうがなくても立ち直り方が分かっていれば、パターン化されていれば、そのあとが2倍も3倍も変わってくると思う。

  

もう夜遅いから続きはまた今度。

難しい話。でも根本だから、ここ向き合わないと厳しいから。まだ半分もわかってないかもだけど。あー難しい。めんどくさい人間です。