なんでブログ書いてるのかについて

 

14781942381_d6472c70de_z

 

今日ふと「なんでブログ書いてるんですか」って聞かれて自分でも一瞬なんでだっけって思ったんで、もう一度書き直したいなと思います!

一番初めの記事には、
  

1.自分の勉強の記録
2.先に宣言することによって目標を達成させるための責任を課す
(逃げられないようにするため)
3.同じような人や想いを持っている人の支援

  

と書いてありました。今も変わらないです。
2が実際できているかというと(Webアプリ作る)とか、達成できていないこともありますが、主に1と3がでかいです。

  

1.自分の勉強の記録

自分がしてきたことって案外すぐ忘れちゃうし、何してたかも思い出せなかったりするので、勉強の記録というかその時何を思って何を感じてそうしたのか、行動したのかっていう備忘録でもあります。

 

2.先に宣言することによって目標を達成させるための責任を課す

この前偶然、「目標は他人に言うな」っていうTEDを見たのですが、私は逆にめんどくさがりなので先に宣言したり、その役職に就くことでやらなきゃいけないとう感情を巡らせて責任感を持たせています。達成できなかったら意味ないこともあるので、そこはきちんと守らねばと思います。

 

3.同じような人や想いを持っている人の支援

よく聞かれるのですが、「文系で経営学専攻っていう畑違いでなんでフロントエンドエンジニアになろうとしたんですか」っていう質問。日本じゃこの道に行ったら他の道にいけないっていう固定観念みたいなのあると思うんです。自分もそうでした。「今更間に合わない、何やってたんだろう、でも後悔するぐらいなら一度やったほうがまし。やりたいんならやればいいって思うようにようやくなりました。」

未だに正規ルート(大学を4年で卒業→総合職で就職)から外れた感否めないし、それが正解だったかなんて分からないけど、別に後悔はしてないし、これから正解というか自分が納得できる道にしたいなと思います。
話が少し逸れましたが、いわゆる自分でもなれるんだよだから文系でもなれるんだよっていうのをここで証明して、同じような人の支えや応援に少しでもなればなと思って書いています。

  

改めて書いてみると、いろいろ考えてるんだなと思います。人の感じていることとかどんな風に生きてきたか知るのが大好きなんで皆さんもブログ書いてみて下さい。最近ははてなブログがオススメです。