イベント

他社のエンジニアマネージャーにキャリア相談にのってもらった話

11月29日にあった「現役エンジニアマネージャーがあなたのキャリア形成について1on1で相談に乗ります会」に抽選で当たったので行ってきました。

偶然connpassで見つけて、面白そうだなと思い応募してみました!
▼イベントURL
https://trackrecords.connpass.com/event/104894/

応募した理由

・新卒で入社して1年と9ヶ月ぐらい経って自分のキャリアに不安があった。
・社外の技術系の上の人と話す機会は採用面接ぐらい以外でなかなか滅多にない機会だったから。
・社外の人から意見やアドバイスをもらうことが面白そうだなと思ったため。

メンターさん

水島壮太さん | ラクスル株式会社 執行役員(印刷事業本部 プロダクト開発部 部長)
IBMからDeNAのゲーム事業部やペロリに出向したのち、ラクスルで開発部の部長をしている方。
自分と同じメガベンチャーからそれよりも規模の小さい会社に行ったということで話を聞きたかったため、希望しました!

質問したこと

・エンジニアとしてのキャリアの迷い(めちゃめちゃ強いエンジニアには勝てない)
・若いエンジニアが上の人に対して意見をしたいときのスタンス
・若いエンジニアがやっておくべきこと
・いいチーム開発って何
・転職活動とかする時どうしたらいいか(何をみたらいいか)
・ベンチャー(カルチャー)に転職する

ちょっと外では話せないことも相談したりしたので、その辺り割愛しつつ、一つずつ追っていこうと思います。
 

・エンジニアとしてのキャリアの迷い(めちゃめちゃ強いエンジニアには勝てない?)

▼質問した経緯
プログラミングが目的か手段かによるのだけど、自分は前者であり、サービスが好きでサービスが作りたくてプログラミングをしている。そうなると技術が大好きでずっと触っているみたいなエンジニアにはかなわないのではないか、エンジニアでいていいのか、PMとかの方がいいのではないのか。

▼回答
その人になろうとするのではなく、技術力もある程度持っておきながら、その人のダメだなと思う部分を逆に見つけて、その力を強くして補完していく感じがいいかも。
自分の強みや総合力を高めていく感じ。
 

・若いエンジニアが上の人に対して意見をしたいときのスタンス

▼質問した経緯
自分的に意見や違うなと思ったときやこうした方がいいと思ったときにきつい言い方になってしまったり、目上の人に対して意見をいうときに上手にいう言い方はないか。

▼回答
どんどん意見するのはいいこと、むしろそういう部下の方がいい。けれど、あまりにも外れたことを言ったり言い方がきつくなるのはよくない。言いたいことに対して、きちんと根拠や論理的な何かがあれば言い方に気をつければどんどん言って問題ない。任せられそうって思ってもらうことも大切。
 

・若いエンジニアがやっておくべきこと

▼質問した経緯
開発もほどほどにできるようになって、何をしたらいいのかなと意見を聞きたかったため。

▼回答
もう設計とか中規模機能や改善はできるようになっていると思うので、自分がこれを作ったと言えるようなオーナーシップを持った開発をしていくべき。0から立ち上げましたや作りましたでもいいし、この機能は自分が作りましたと言えるものを。
社内でそういうのが厳しいのであれば、個人開発でやってみるのも全然良い。
 

・いいチーム開発って何

▼質問した経緯
チーム開発がうまくいってない時期があったので、聞いてみたかった。

▼回答
素直に意見が全然出ないチームってのは良くない気がする。議論を交わすことができたり、新しいことをやりたいってことに対してむやみにNOと言わなかったり。雰囲気が良くないなら自分で変えちゃっても良い。色々なチームを経験してみるのも良さそう。
 

・転職活動とかする時どうしたらいいか(何をみたらいいか)
・ベンチャー(カルチャー)に転職する

▼質問した経緯
2~3年したら転職した方がいいかなとか、してみたいと感じたことがあったため。転職自体したことないし、労力がいるものなので。

▼回答
技術もそうだけど、ベンチャーは会社自体のカルチャーが全然違うのでそれは見た方がいい。話していて合わないと思ったら、行かない方がいいし、ネガティブベースでは転職しない方がいいかも。他にやりたいなとかこれ頑張りたい、任せたいって言われた時に転職するとか。

まとめ

自分の中でモヤモヤしている部分があって今後何やっていこうって感じだったのでとてもいい機会でした。
社外の開発系の上の人話す機会って全然ないのと、こういうイベントも初めてで新鮮かつ面白かったです。ちょっと道筋が見えたので頑張ります。

2018-03-28 第124回PHP勉強会@東京に行ってきました!

第124回PHP勉強会に行ってきました。場所は渋谷セルリアンタワーのGMO Yoursさんでした。
全部の発表ではないのですが、一部の感想をつらつらとまとめておきます!
https://phpstudy.doorkeeper.jp/events/72071

まずは自己紹介

登壇者以外の参加者全員も自己紹介するという初めての感じ。
名前・会社名・PHP歴・フレームワーク・業務内容・最近気になってること・告知したいこと
オススメの花見スポット or テストで困っていること(どちらか)を紹介するという感じ。
zend は少なくて、Laravel、Cakeが多かったです!PHP歴20年の人とかいた、すごい。

マンガと図解でわかる!Googleアナリティクスの基本単位 by湊川あいさん

わかばちゃんと〜で有名な湊川あいさんさんのメイン発表。
ユーザー、セッション、ページビューの違いわかりますか?(←これ以外と聞かれると説明しづらい)
直帰率や離脱率などをマンガを使ってわかりやすく説明してくださいました。本当わかりやすかった!

テストを書くなら知っておきたいPHPの『状態』とは by うさみけんたさん

pixivのうさみけんたさんのメイン発表。
https://drive.google.com/file/d/1hhRgV6vACutUDTTL4xI9o-bkzEx-PNsm/view?usp=sharing(発表資料)

例でカウンターを作るっていうのがあったんですけど、基礎とかの復習になってすごい良かったです。
状態のスコープは限りなく狭くするとか(どこからでもアクセスできる変数とかやばいよね)

PHPerが知るべきTCP/IPの基礎の基礎 byまみーさん

同期が新卒勉強会で発表した「ネットワーク基礎まとめ」 を思い出しました!
強いPHPerのおじさんが、まさかり投げまくっててすごかったけど、面白かったです
(はいそこちがーう!ってで解説してくれてた)

レガシープロダクトのいらないPHPコードを自動検知しようとした話 byかわしまさん

https://speakerdeck.com/nazonohito51/regasipurodakutodeiranaikodowozi-dong-dejian-tuketakatuta (発表資料)

過去の遺産で、あるシステムを作りたいってなった時に、既存のプロジェクトを丸々複製して作られたせいか、
使っていないコードが多々あるけど、消すこともできないということで自動検知したいと思ったとか。
PHPのXdebugを使うと、ファイルレベル、行レベル、ファンクションレベルでいらないコードを自動検知できるらしいのですが、
本番環境にいれれなくて、ファイルレベルでとりあえず結構な量のコードを削除できたとか諦めたらしいです。

弊社も取り入れたら良さそうと思った。

PHPでdocx編集を本気でやってみる byNな人さん

まさかの同期と同じ研究室と聞いてびっくりしました。
PHP Wordを使って、契約書のリスクを測定していい感じに書き換えてくれるシステムらしくて、面白かったです。
サービス→ https://ai-con.lawyer/

まとめ

長く続いてる勉強会ではあるけれど、アットホームな感じで面白かったです。月イチであるので、また行きたい!後発表もしてみたい!
サムライズムの方にPHPStormのステッカーもらいました!わーい