エンジニアになるまでの話

1ヶ月半で習得・勉強したweb関連のこと

 
なぜか5ヶ月中盤にこれを書いているのですが、(ブログ始めたのが、勉強し始めて2ヶ月半ぐらいで、最初に書いたのが2ヶ月半の記事だったからすいません!)当時のレジュメとかやったこと引っ張り出しながら書いています。1ヶ月半といえば家が断水したりAirが故障したり、1週間お腹壊し続けたり、入院したりとろくな思い出がないのと、記憶もあやふやなので、ご承知下さい。
 

結論から言うと
一ヶ月半あれば、HTMLとCSSとPhotoshopを一通り学べて、精度はあれですが使えるようにはなります。またWordPressも概念や使い方はわかります。

 

次に1週間ごとにどんなことを学んだか書いていきます。

 

1ヶ月半週別でやったこと

img01_yzh

4月6日〜10日

Photoshopの基本操作、よく使う操作を学び、課題でバナー作成などをしました。色々なサイトのキャプチャ(スクリーンショットみたいなもの)を取って貼り合わせを作って、そのままPhotoshopでコピーするというのを繰り返すことで、デザイン性を身につけたり、Photoshopの操作方法を身につける練習をしました。
 

4月13日〜17日

ウェブデザイナーやweb業界について学びました。知識や概念が多かったです。
週の終わりぐらいから、HTMLとCSSについても学び始め、初めてのプログラミングの授業、わくわくしてたのは憶えています。
 

4月20日〜24日

HTMLとCSSの続き、よく使うタグやよく使うCSSについて学びました。だされた課題(webサイト)を何も見ずに真似して打つ(コーディングする)の繰り返し、最初はできなかったので2、3回繰り返して見ずに打てるように練習してました。
 

4月27日〜30日

復習期間かつ、自分がつくったキャプチャから、画像を切り出して、HTMLとCSSを組んでサイトをひたすら真似るということをしました。これが一番力がついたんじゃないかなと思います。
また簡単なJQueryを学んで、スライドショー(画像の移り変わりの実装)などができるようになりました。レスポンシブについても少し触れました。
 

5月4日〜8日

HTMLとCSSはひと段落して、レスポンシブについてがっつりやりました。レスポンシブの課題も出て苦戦したのを覚えています。その後、サーバやドメイン、FTPなどウェブサイトの根本について学んだのち、WordPressについての初歩的な知識やどういうものなのか学び始めました。
 

5月11日〜15日

WordPressのインストール方法、実際にサーバにあげて使う、HTMLとCSSで作られたページのWordPress化、パスの設定、どんなプラグイン(機能)があるか、ページ階層、SNSの設定など、WordPressを深く掘って学びました。

以上です。
 

各現状まとめ

 

・HTML(5)とCSS(3)・・・学び始めてちょっと使えるようになった
・JQuery・・・プラグインとコピペと説明があればどうにかなるレベル
・Photoshop・・・一通り学び、一通りできるようになった(気がする)
・WordPress・・・やったけどよくわからない

 

まとめ

一番初めに言った通り、一ヶ月半あれば、HTMLとCSSとPhotoshopを一通り学べて、精度はどうなのかと言われればあれですが、使えるようにはなります。またWordPressも概念や使い方は分かるようになります。この時は知識を必死に詰め込んで、わからなかったら何回もやる(特にコーディング)というのを繰り返していました。

 

続きはこちら
2ヶ月半で勉強・習得したweb関連のこと

 

私がインターネットにハマったきっかけ⑵

 
私がインターネットにハマったきっかけ⑴はこちら

 

そのあと、配布サイトを作ったけど、ネット上での居場所がにコミュニティータウンから他の場所へと変わっていきます。

ふみコミュニティ、略してふみコミュ!(http://www.fumi23.com/)というものです。
この記事を書きながら、まだこのサイトあるのかなってそわそわしていたら、まだあってなんかほっとしました。このサイトは掲示板で同世代の子と話すというのが主流らしいですが、私の使っている目的はまた別物でした。

 
掲示板のここの部分。HP作成というジャンルです。

 
ここで、自分が分からないところを質問したりするのですが、時々このようなスレ(タイトル)があります。
  

「photoshopで壁紙・アイコン作ります!」
「おしゃれでかわいい窓を作ります」

(窓=画像を貼り合わせたり加工したりしたもの、中にフレームリンクを入れて使うもの)
  

なんじゃこりゃと思うのですが、自分の技術を使って他の人に何か素材(壁紙やアイコン、バナー)を作ってあげたりするのです。逆に、作ってくださいというようなスレもあります。
 

私はここにどっぷりハマりまりました。

世の中には同世代ですごい加工をする人がいるのです。
 
スクリーンショット 2015-08-07 0.11.41

(引用:http://choux.6.ql.bz/
 

スクリーンショット 2015-08-07 0.21.52
(引用:http://lapin.chu.jp/

こんな感じ。この作った窓に座標で指定して、フレーム(表示するページ)を埋め込むのです。そしてmenuのリンクと連動させて、クリックすると別のページが現れるっていうのをやっていました。
 
自分のは残念ながら実家のPCが買い替えたと同時にどこかへ行きました・・・みなさんすごかったです。

  

自慢といえば自慢なのですが、きちんとサーバを借りてメモ帳でタグをコピペして貼ってを繰り返して、FFFTPでサーバにあげていました。そのときcssという概念は自分の中にはなく、brかタグにfontsizeとか貼っつけてやってた記憶がありました。

 

今となってはもうこのようなものは作れないかもしれないのですが、当時の私にはとてもキラキラしてるものでした。(今調べたら、キラキラサイトと呼ぶようです。)
  

またそこからPictBearという無料加工サイトで配布できるブラシを作って配布したり、壁紙やアイコンの素材を作って配布したり、バナーを作ってあげたりするようなことをしていました。

 

原動力はやっぱり「ありがとう」とか「すごいかわいい」とかそういう言葉だったり、こんな加工したい!この人と友達になりたい!とかそういうものでした。

  

この界隈で有名な方はたくさんおりましたが、本業にするような道をたどった人はごく少ないと思います。もったいないなって、こんなにできる人がいるのにと思っていました。

 
2〜3年はこれにどハマりしていたのでしたが、高校受験や部活と共に忘れ去られていきました。自分でも続けていればと思うのですが、いい大学に入ることを目標にしてた過去の自分は変えられないしょうがない事実です。つべこべ言っても仕方がありません。

  
後々就活でこの局面にぶちあたります。

 

3ヶ月半で学んだ勉強・習得したweb関連のこと

 
セブに来て3ヶ月半以上が経ちました。風邪を引いたと同時にやる気もなぜかなくなり、双方ようやく治りました!

 

この前書いた記事「2ヶ月半で学んだ勉強・習得したweb関連のこと」の続編です。現状把握と今後のための備忘録です。

 

各現状まとめ

 

プログラミング関連の状況

 
・HTML(5)とCSS(3)・・・精度があがってきた(気がする)
・JQuery・・・プラグインとコピペでどうにかいけるんじゃないかと思い始めたあかんあかん。書けることは書ける。
・Javascript・・・個人的にドットインストールで勉強中。ハイブリッドアプリを作ってみたい。
・PHP・・・補習授業でがっつり。フレームワークを使ってログイン付き掲示板を作れるようになる過程。ドットインストールも並行しながら勉強中。

 

デザイン関連の状況

 
・Photoshop・・・仕事でバナー作ったり。画像修正したり。効果的な操作方法みたいなの習得したい。
・Illustrator・・・一旦放置なう。

 

今後の目標・やること

 

技術面の目標

・HTMLとCSS…案件や仕事を通して精度を高める。ツールを使って自分のコーディングの癖などを直していく。
・Javascript…サクサク打ちたい。サクサク。
・PHP…講師の目標ではフレームワークを使ってログイン付き掲示板を作れるようになってから、外部APIを使って作りたい仮のサービスを作ってく。うん作りたい。できたらセブにいる間に。

アプリ開発、Rubyに関しては一旦放置。とりあえずPHP(開発環境LAMP)を使ってwebサービスを作れるようになるまでいざ精進。全然まだまだなので、既存で使える言語の精度をあげることに集中したいなと思います。

 

デザイン関連の目標

サイトデザインやバナー作成などさせてもらっているので、デザイン力をあげていきたいので、勉強法を模索・考え実行に移していきたいなと思う。

 

仕事での目標

学習の山場を越えて、PHP以外はもう実践になってくるので責任持って少ない時間で高品質のものを作っていきたい。

 

まとめ

コーディングは並行で続けつつ、PHPでサービス開発を学びつつ、独学でJavascriptというような感じです。最近は偶然画像加工関連仕事をもらったりでそんながっつりプログラミングってわけでもないので、もっとがつがつやりたいなと思います。

帰ってからのこともそろそろ考え始めたいなと思います。うんなんかまとまりないです、以上。

 
 

【トップ固定】フィリピン・セブ島でのIT留学に関する記事まとめ

 

後々記事が増えてきて見にくくなるなと思ったのと、カテゴリーだと更新日時での順番になって見にくいため、一覧を作ることにしました。随時更新していく予定です。(リンクが付いていないものはまだ未更新です。)

 

記事一覧

● インターネットにはまったきっかけ⑴
● インターネットにはまったきっかけ⑵
● 私が留学しようと思った理由
● ACTHOUSEの留学プログラムを選んだ理由
● ACTHOUSEは実際どんな感じか
● 1週間を通しての日常
● 1ヶ月半で勉強・習得したweb関連のこと
● 2ヶ月半で勉強・習得したweb関連のこと
● 3ヶ月半で勉強・習得したweb関連のこと
● 5ヶ月で勉強・習得したweb関連のこと
● 実際英会話はどうだったか、英語に関して
● 留学を終えて
今後について

他にも思いついたら更新していきます!
 

久々にコーディングしながら思ったこと

 

同じ留学のメンバーと講師スタッフで、制作チームをつくるため、その制作チームサイトのコーディングを今日していました。

コーディングしながら思ったこと。

⑴コーディングはちょくちょくしていないと忘れる
⑵開発の方もやっぱり面白そうだなってこと

 

⑴コーディングはちょくちょくしていないと忘れる


今回このような1カラムのサイトでスティッキヘッダーとかスライドショーなどの動きをつけるって感じで、とりあえずHTMLとCSSはできたのですが、その過程でもfloatにハマったり、paddingがとか、センターにどう持ってこようとかやっぱりちょくちょく忘れていました。
どれだけ座学で習っても、忘れることは忘れるし、やっぱり手を動かして色んなサイトコピーしまくるのが大切ですね。

 

⑵開発の方もやっぱり面白そうだなってこと

今同時にPHPとかサーバサイドのことも教えてもらっているのですが、上記のような静的なサイトだと、何か情報やメッセージを伝えたり、サービスや会社のことを知ってもらうことができてもユーザーを巻き込むってことはこれではやりにくいなと。コミュニティサイトであったり、掲示板であったり、通販サイトであったり、勉強サイトであったりはユーザーを巻き込んでアクションができるのが面白いなと思いました。だからもっともっとそっち側のことも吸収しよう勉強しようと思います。

 

週末はJavascriptとJQuery漬けです。忘れつつもあるというか、Javascriptは全然なので調べつつ教えてもらいつつ、メモもしつつ、実装していきます。コーディングはイライラもするけどやっぱり楽しいです。
 
ライターをしているフィリピンのポータルサイト「Phil Potal」の記事も更新できたらと思います。最近記事の影響かはわからないけど行きつけのカフェに日本人が増えて嬉しいような悲しいような妙な気分です。笑

【PHP学び始めました】〜1.PHPとは / 開発環境〜

 
留学のカリキュラムで一通り終わって、その中でPHPやJavascriptも概念だけはざっくり習ったのですが、エンジニアになるためにはサーバサイドの言語も習得しなくちゃあかんと思ったので、講師の人にお願いして習い始めました!
 

PHPとは

PHPは動的にサイトを作るためのサーバサイドのプログラミング言語です。サーバサイド???動的???じゃわかりづらいですよね。

サーバサイド

HTMLファイルやCSSファイルを保存してあるWebサーバのことで、サーバでは「ユーザがリクエストしたことに対してデータを返す」ということを行っています。(参照:PHPとは?Web業界で働きたいプログラミング初心者のためのエンジニア基礎入門)PHPを使ったブログだと、記事のタイトルをクリックしたと同時に記事のページをPHPの命令が持ってきてくれるという感じになります。

動的ページ

動的なページとは簡単に言うとその場で作られたページのこと、つまりユーザーからリクエストがあってから初めてページを作り表示するページのことを指します。(参照:http://genxbeats.com/post/id/static-page-vs-dynamic-page)

PHPを使うと何ができるの?

ログインの機能をもったWebサービスやブログのようなサービスを作ることができるものです。WordPressというブログで有名なサービスもPHPを使っていたり、YAHOO!もPHPを使っています。似た言語にPerl、Python
Java、Rubyなどがあります。こういった言語がなければTwitterやfacebookを私たちが使うことはできないのです。

PHPはかなり幅広く使われていて人気なのですが、最近はRubyもベンチャー企業を中心に人気です。クックパッドはRubyを使って開発されています。

 

PHPの開発環境

今回私はPHPを勉強するために、VirtualBoxを使って仮想サーバ(パソコンの中にもう一個パソコンがある状態)を設定し、開発環境は勧められたままにLAMPにしました。

L:Linux…プログラムとパソコンがどう連携して動くかという『基礎部分』のソフトのこと
A:Apache…Webサーバ用アプリケーションソフト
M:Mysql…データベースを管理してくれるアプリケーションソフト
P:PHP(Perl,Python)

他にもいろいろな開発環境があるらしいです。

 

講義をしてもらった後に早速課題が出ました。
課題:入力フォームから送られた値$_GET[‘input’]をurlエンコードして表示させよ
* ヒント:urlencodeを$encode_strに格納、表示させる
* urlencode:http://php.net/manual/ja/function.urlencode.php

 

…..すっかり忘れてたので、ドットインストールで出直してきます。
(まだまだ初心者なので間違いの記述等あれば、お問い合わせから教えてもらえると助かります!)

エンジニアって一体何なんだ

 
3ヶ月前までの私の勝手な定義でいうと、エンジニア=Webサービスが作れる人だった。ざっくり。別に間違ってはいない。

でもエンジニアって一概にエンジニアで一括りにできない、webサイトを作れる人、アプリを作れる人、サーバを管理・運用する人、家電のプログラムを開発する人、もっとたくさんの人が全てエンジニアという括りになっていたのでちょっと調べてみた。

母校がいい感じの「IT職種図鑑」なんての出してたので、これを参考にしました!

 

スクリーンショット 2015-07-05 9.16.47

 

これを見ると私が目指しているのは一部のエンジニアのなかのプログラマーってところらしい。職種っていうのをみてもエンジニア>プログラマー?。

リクナビ進学図鑑ってのを見ても、大変な数の職種。
 

今勉強しているはどちらかというとWebデザイナーよりなのでエンジニアまでの道のりは長そうです。

いろいろ調べてもなんかしっくりこないので誰かもっとわかりやすく教えてくれたらな〜と思います。エンジニアになりたいって思ったら、自分が何をエンジニアとして想像しているのかきちんと調べることが大切だと思いました。

2ヶ月半で勉強・習得したweb関連のこと

 
セブに来て2ヶ月半以上が経ちました。

 

この前書いた記事「二兎追うものは一兎も得ず」をふまえて、今自分が何を習得しているのか、今後どうするのかきちんと把握することにしました。

 

各現状まとめ

 

プログラミング関連の状況

 
・HTML(5)とCSS(3)・・・静的webページなら完コピできるくらいになった
・JQuery・・・概念は学んだ。この動作書け等言われたら即対応は微妙。→ 繰り返し書く必要あり(但し、フロントエンドの人はコピペも多いと聞いた。)
・PHP・・・概念オンリー。難しい。がっつり何ヶ月かやらなきゃ身につかない。 → 一旦置いておく。

 

デザイン関連の状況

 
・Photoshop・・・以前少し使っていたこともあり、動作に問題は無い。コマンドキーを使いこなしたり、デザイン性を磨く必要性あり。
・Illustrator・・・使えるけど、ベジ曲線・アンカー不得意。→ 少し練習するが今はそこまで極めない。

 

WordPress

・サーバの登録、ドメイン登録、WordPressとの連携から自作のテーマをテンプレートに落としこむというのを一通りやった。自分のブログを作りながら手探りでやっている状況。

 

今後の目標・やること

 

思うこと

今悩んでいることの一つとして、自分はweb制作会社に入ってwebデザインをやってwebサイトを作りたいのか、企業に入ってエンジニアになってサービスを作りたいのか分からないということ。企業に入ってエンジニアをやるからには、サーバサイドの言語もやらなきゃいけなかったりもする。(フロントエンドエンジニアとかいうのがありますが今の所置いといて…)それに二つは就活の仕方も違う。エンジニアであれば何を作った、どんな言語が扱えるのかが重要らしい。

サーバサイドの言語は実際学んでも練習がしにくい。企業での研修で身につける人も多い。

私の行っている学校はフリーランスになるためというコンセプトを押しているけど、私は卒業したら企業に入りたい。でも企業に入ってどちらがしたいのか分からない。

そこらへんはじっくり考えて答え出していきたいなと思う。
 

技術面の目標

・HTMLとCSS…サイト真似して打ちまくって速度・精度をあげる、レスポンシブもっと精度上げる
・JQuery…一旦見直し。授業でやったこと復習。
・WordPress…やり方まとめる

・できたらAndroidアプリかiPhoneアプリ作りたい(常駐のエンジニアさんに相談中)
・Ruby on Railsも学びたい。(ログインとかできるサイト作りたい。)

 

とりあえずうってうってうちまくる。

それだけな気がします。精進。

 
 

(注意:言語や就職の状況に関しては、人から聞いたことや私の思い込みの部分もあります。間違っていたらすいません。)

私がインターネットにハマったきっかけ⑴

 

スクリーンショット 2015-06-16 15.39.02

 

約10年ぐらい前。

その当時多分windowsXPとかそのあたりの時代。まだパソコンが分厚かったというか、なんか横にある縦長の箱がでかかった時代。

 

スクリーンショット 2015-06-16 15.39.02

当時、小学3,4年生の私は家に帰ったら友達とコミュニティータウンでチャットや会話をするということにハマっていました。

 

このコミュニティータウン、自分でキャラクターを決めて好きな部屋に住めるとかいう仕組みで、今でいうアメーバピグみたいなもの。そこにプロフィールがあったり、掲示板があったり、ゲームがあったり。その自分のページの背景画像を変えたり、メニューアイコンを変えたりすることができたんですね。

でも、既存(サイト側が提供しているもの)のものはダサい。

外部の配布サイトで可愛いのが配布されている。それをもらってくる。
でも自分の想っているものが作りたい。調べる。作る。分からない。作る。できた。

そうすると、周りのリアルな友達が欲しいと言ってくる。ちょっと嬉しい。作ってあげる。これは需要があるんだと小学生ながらに思う。(需要なんて言葉しらなかったけど)

  

もっと多くの人に使って欲しい。素材配布サイトを作りたい。

  

というような経緯で、インターネットにハマる、サイトを作るということにハマっていきました。平日3,4時間、休日は丸一日費やすほどパソコンの前にいて親に心配されるほどでした。

当時使っていた加工ソフトは PictBear、ホームページビルダに入っていたウェブアートデザイナー、そしてPhotoshop。

楽しかった。本当に。時間が過ぎるのが一番早かったなー。

(続)

 

文系女子大生がエンジニアになるまでのブログ始めました

 

このブログを書く目的

 

1.自分の勉強の記録
2.先に宣言することによって目標を達成させるための責任を課す
(逃げられないようにするため)
3.同じような人や想いを持っている人の支援

 

なんでエンジニアになりたいかっていうのについはまた後々語りたいと思います。

たまに、ご飯とかセブ島留学とか海のこととか、想ったこと感じたことを記事にしていきます。