そろそろまとめ記事書くの(作るの)やめようと思う話。

 
セブ生活が残るとこ1週間。
やりたいことリストのうち3つはできそうな見通しがたたないので、また今度になりそうです。
 

unnamed

本題「そろそろまとめ記事書くのやめよっかなって。」

 

この8月、私が書いた(作った)まとめ記事は約25本

 
ランさー◯案件と1記事しか書かなかったのに8433円もらえたキュレーションサイトでも話したR社の「ギャザリー」。

前者は1記事単価が決まっていますが、後者は決まっていません。

あくまでまとめ記事の作成をやめようということで、ライティングをやめるわけではないです。

 

やめようと思った理由

・コード書いているより、文章書いている時間の方が長い
・このブログの趣旨であるプログラミングの勉強の時間が割けていない
・まとめ記事は別にめちゃくちゃ文章力がつくわけではない

 

一つずつ見ていきましょう。

コード書いているより、文章書いている時間の方が長い

1記事1時間以上、25本だと、1日1時間はまとめ記事に取られていることになります。大問題です。
一応コーディングやWordPressのお仕事もしているのですが、絶対文章書いてる時間の方が長いです。中身があるっていうと語弊があるかもしれませんが、まとめ記事は文章力が上がるかっていうよりかは検索力があがります。笑 やっていて作業している感が半端ないのです。

 

このブログの趣旨であるエンジニアのための勉強の時間が割けていない

このブログには「文系女子大生が一人前のエンジニアになるまでの備忘録」というサブタイトルがついています。そうです。エンジニアになるためなのに、コードより文章を書いている時間が多いのです。しかも挙句、プログラミングの勉強に支障をきたしています。1記事単価が良くても、本末転倒では意味がありません。

 

まとめ記事は別にめちゃくちゃ文章力がつくわけではない

まとめ記事はめちゃくちゃ文章力がつくわけではないです。フォーマットとタイトルと書く内容が細かく決まっていて、そのために根拠となる材料(引用や画像)をいろいろなサイトから集めてくるのです。なので無駄に検索力はあがります。笑
ライティングをやりたいのであれば、メディアやポータルサイトのライターか、自分のブログを書いた方が確実に文章力が上がると思います。

 

最後に

まとめ記事が悪いと言っているわけではないですが、まとめ記事作っている時間を他に当てた方がいいのじゃないかと思いこの記事を書きました。実際私は根っからのNAVERヘビーユーザーでまとめ大好きです。