エンジニアって一体何なんだ

 
3ヶ月前までの私の勝手な定義でいうと、エンジニア=Webサービスが作れる人だった。ざっくり。別に間違ってはいない。

でもエンジニアって一概にエンジニアで一括りにできない、webサイトを作れる人、アプリを作れる人、サーバを管理・運用する人、家電のプログラムを開発する人、もっとたくさんの人が全てエンジニアという括りになっていたのでちょっと調べてみた。

母校がいい感じの「IT職種図鑑」なんての出してたので、これを参考にしました!

 

スクリーンショット 2015-07-05 9.16.47

 

これを見ると私が目指しているのは一部のエンジニアのなかのプログラマーってところらしい。職種っていうのをみてもエンジニア>プログラマー?。

リクナビ進学図鑑ってのを見ても、大変な数の職種。
 

今勉強しているはどちらかというとWebデザイナーよりなのでエンジニアまでの道のりは長そうです。

いろいろ調べてもなんかしっくりこないので誰かもっとわかりやすく教えてくれたらな〜と思います。エンジニアになりたいって思ったら、自分が何をエンジニアとして想像しているのかきちんと調べることが大切だと思いました。

◯◯と◯◯を決めないと留学失敗するよって話

 
タイトル見てなんなのって思った方、◯◯と◯◯は本当に普通のことです。誰もがやったことあると思います。

セブ島にIT留学に来て3ヶ月。世間では留学に成功する方法や失敗しないための方法、そんな記事があふれてて、でも留学での成功って何なのって疑問に思いました。別に個々人次第じゃないかと。昔から留学はするべきじゃないしないべきだとかいろいろ言う人そんなのほっとけばいいです。行きたかったら行けばいいしやりたかったらやればいい。

けどこれだけは決めておいたほうが留学はうまくいくと思いました。

 
 

私がここで言いたいのはただ一つ、「目的」「目標」を決めてから留学に来た方がいいって話。

だってこの二つが決まってたら成功か失敗かなんて自分で分かるじゃん。まあ二つに決めなくてもいいけど。

 
 

まず目的の話。

別に留学の目的なんて、会話力を伸ばすため、セブに住みたかったから(目的定めづらいけど)、TOEICの点数あげるため、海外で遊ぶため、海外で友達つくるため、人生の休暇のため、別に自分が納得していればなんでもいいと思う。

 

なんとなくってのが一番危険だと思うから。

 

正直IT留学も語学力だけを伸ばしたいんなら、セブにいくつもあるスパルタの英会話学校行けばいいからIT留学である必要は無い。
逆にweb学びたい、サイト作れるようになりたいだけであるのなら、日本で制作学校に入った方が技術の習得が速いし、制作会社でアルバイトをするのもいい。(あー耳が痛い。)

 

つまり、目的を明確にしたらそれに伴う手段や方法がいくらでも出てくる。

 

私の周りには大学2回生の時に留学した子が多かったけど、彼ら・彼女らの語学力がどれほど上がったのか知らない。会話力をあげたいのに現地の大学に留学した子もいた。なんで英会話学校に行かないんだろうって。

 

多分留学が目的になってるからって話。よくあるやつ。
 

明確にしたら留学来なくてもいいじゃんってなるかもしれない、明確にしてなくて、わけわかんないまま来て留学終わって自分何してたんだってなるよりかはましな気がします。
 
 

次に目標の話。

留学の目的が決まったら、次に目標を決めるとなおさらいいと思う。その目標を達成できたかできないかでこの留学行ってよかったなって思えるか思えないかに関わってくるから。

別に目標なんて何でもいい。TOEIC850点でも現地に友達30人作るでも、遊んで遊んで遊びまくるでも、人よりセブに詳しくなるでも。IT留学だったらこんなアプリ作れるようにする、こんなサイト作れるようにするでいいと思う。

決まってなくて毎日なんとなく留学している方が怖い。

その点IT留学は目的、目標が定めずらいし叩かれやすいです。辛いです。笑

 
 

まとめ

この二つを決めてこれば、いい感じで留学できるんじゃないかと思います。なんとなく留学お勧めしません。当の本人はというと、いろいろありますが英会話には全く期待してませんが、語学学校のお金が返ってこないのでおしゃべり程度に行ってます、、、。笑 一応、目的:本当にエンジニアになりたいか見定めるため、目標:とりあえず技術つけて帰る(ざっくり)です。

これから留学する人、頑張って下さい。

セブカフェvol1.YOLK CAFE

 

完全なる趣味記事ですのでご了承を。笑

 

カフェが好きというか、カフェオレが大好物で、かつあの空間が好きなのです。

セブ島ってカフェあるの?って思うかもしれないのですが、住んでいる地域はカフェマップが作れそうなくらいあるし、セブ全体もかなり多い地域なのではないかと思います。そんなこんなでこっちにいる間にお気に入りのカフェを紹介できればと思います。

 

第一弾は超絶お気に入りカフェ「YOLK CAFE」

オススメポイントは内装がおしゃれで、かつパンやコーヒーが美味しいとこ!
 

yolk_cafe
 

yolk_cafe
 

セブの人はみんなおちゃめです。

 
 

yolk_cafe
 


 

キッシュもベーグルもオススメ。

セブ島にもこんなおしゃれなカフェがあるんですよ〜。

 
 

詳しく書いてる記事もあるので良かったら読んでみてください。
セブ島の隠れ家カフェ「YOLK CAFE」で絶品クロワッサンとキッシュを食べてきた!

 
以上セブカフェvol1でした。

セブ島で流行っている!英会話×Webを勉強する留学プログラム3選

 

現在セブ島にてIT留学をしているのですが、それなんなのって話。

 

IT留学とは…
異国の地で”英語とITの両方を学ぶ”という留学。

 

国で多いのはインドであったりアメリカであったり、セブであったり。

そこで私も実際に行っている留学を含め、セブ島のIT留学を3つご紹介したいと思います。(個人的意見も含まれておりますが、ご承知下さい。)

 

ACT HOUSE

スクリーンショット 2015-06-18 16.39.30

 
私が参加している「ACT HOUSE」。コンセプトは「ビジネスを作るウェブクリエイターの育成」。プログラミングだけでなく、Photoshopを使ったデザインやWebディレクション、マーケティングの授業など、プログラミングにプラスで起業を加えたプログラム。

市内のシェアハウスにて、講師・メンター・生徒が一緒に住み共同生活を送っています。

英会話は午前、web関連の授業は午後に日々プログラミングやデザインの課題が出て、それにプラスして自分のサイトや作りたいものを作っています。
私は英会話に対する意欲が薄いです。笑
 

HTMLとCSSやデザイン、Webサイト制作を学ぶなら実務までいけるのでおすすめです。

 

Nexseed

スクリーンショット 2015-06-18 16.40.06

 

がっつりWebプログラミングを学びたい方向け、「Nexseed」
IT系の人材会社で有名な「geehcs」が運営しております。
コースが二つあり、ObjectiveCというプログラミング言語を使ってアプリ製作を学ぶ「iOSコース」とPHPを使ってWeb製作を学ぶ「Webコース」があります。また3週間〜の短期から参加も可能で、少しwebに興味があるけどがっつりはちょっとという方にもおすすめのプログラムですね。
 
WebコースであればPHPやデータベースを学べるので、将来がっつりエンジニアとしてという方にはネクシードさんはおすすめだと思います。

QQ English

スクリーンショット 2015-06-18 16.46.06

 
あの有名なマンツーマンの英会話学校「QQ English」が始めたIT留学。ここのおすすめどころは、上記二つの学校がwebの授業は日本語でやっているのに対して、webの授業も英会話で行っています。またこちらも「DESINERコース」と「ENGINIEERコース」があり、前者はデザイナーとしてやWeb制作会社で働きたい人、後者は企業のエンジニアとして働きたい人向けです。
 

まとめ

似ているようでコンセプトやプログラムの内容が3つの学校は全然違うかなと思います。
・「ACT HOUSE」フリーランスや起業向け
・「Nexseed」がっつりエンジニアになりたい人向け
・「QQ English」英語もがっつりやりたい人向け

 

私自身学校選びでは迷いました。私は学べることと予算から「ACT HOUSE」を選びました。この記事を読んでどれか迷っているとか、どこのほうがいいのかなという人は各学校の担当者にもつなげるので良かったら”お問い合わせ“まで連絡下さい。

 

2ヶ月半で勉強・習得したweb関連のこと

 
セブに来て2ヶ月半以上が経ちました。

 

この前書いた記事「二兎追うものは一兎も得ず」をふまえて、今自分が何を習得しているのか、今後どうするのかきちんと把握することにしました。

 

各現状まとめ

 

プログラミング関連の状況

 
・HTML(5)とCSS(3)・・・静的webページなら完コピできるくらいになった
・JQuery・・・概念は学んだ。この動作書け等言われたら即対応は微妙。→ 繰り返し書く必要あり(但し、フロントエンドの人はコピペも多いと聞いた。)
・PHP・・・概念オンリー。難しい。がっつり何ヶ月かやらなきゃ身につかない。 → 一旦置いておく。

 

デザイン関連の状況

 
・Photoshop・・・以前少し使っていたこともあり、動作に問題は無い。コマンドキーを使いこなしたり、デザイン性を磨く必要性あり。
・Illustrator・・・使えるけど、ベジ曲線・アンカー不得意。→ 少し練習するが今はそこまで極めない。

 

WordPress

・サーバの登録、ドメイン登録、WordPressとの連携から自作のテーマをテンプレートに落としこむというのを一通りやった。自分のブログを作りながら手探りでやっている状況。

 

今後の目標・やること

 

思うこと

今悩んでいることの一つとして、自分はweb制作会社に入ってwebデザインをやってwebサイトを作りたいのか、企業に入ってエンジニアになってサービスを作りたいのか分からないということ。企業に入ってエンジニアをやるからには、サーバサイドの言語もやらなきゃいけなかったりもする。(フロントエンドエンジニアとかいうのがありますが今の所置いといて…)それに二つは就活の仕方も違う。エンジニアであれば何を作った、どんな言語が扱えるのかが重要らしい。

サーバサイドの言語は実際学んでも練習がしにくい。企業での研修で身につける人も多い。

私の行っている学校はフリーランスになるためというコンセプトを押しているけど、私は卒業したら企業に入りたい。でも企業に入ってどちらがしたいのか分からない。

そこらへんはじっくり考えて答え出していきたいなと思う。
 

技術面の目標

・HTMLとCSS…サイト真似して打ちまくって速度・精度をあげる、レスポンシブもっと精度上げる
・JQuery…一旦見直し。授業でやったこと復習。
・WordPress…やり方まとめる

・できたらAndroidアプリかiPhoneアプリ作りたい(常駐のエンジニアさんに相談中)
・Ruby on Railsも学びたい。(ログインとかできるサイト作りたい。)

 

とりあえずうってうってうちまくる。

それだけな気がします。精進。

 
 

(注意:言語や就職の状況に関しては、人から聞いたことや私の思い込みの部分もあります。間違っていたらすいません。)

ズサっと刺さったツイート〜二兎追うものは一兎も得ず〜

 

今日ふと、私のライターの師匠ともいえる人のツイートが心にズサっとささったので、記録として留めておこうと思います。

 

噂のツイート
 

スクリーンショット 2015-06-18 19.13.32

 

二兎追う留学に来ているわけですが。笑

 

最近やる気をなくしてたこの頃。なんでセブに来てたんだっけと考えてたこの頃。

Webの授業と英会話の他にも、フィリピンのポータルサイト(フィルポータル)でライターやらせてもらったり、三つ上のフリーランスの人から日本帰ったらweb講座やろうねと言われて企画していたり、リモートでインターンしようとしてたり。

 

そして最近しんどいな何でだろうなって考えてたら、色々抱え込みすぎていた、と。
昔からなのですが、好奇心旺盛で色々と手を出したくなり、出した結果パンクするということを繰り返ししていたのに、もう一回同じことしそうになっていると気付きました。

 

現状二兎追う留学に来ているわけなのですが、来る前から英会話にたいしてはあまり期待を込めてなかったので、それもふまえてwebのスキルをどこまで持っていけるか、英会話をどこまで持っていくか、もう一度何をしに来てるのかを考えまとめてから、後2ヶ月半を過ごしたいと思います。
 

以上自分への戒めでした。

私がインターネットにハマったきっかけ⑴

 

スクリーンショット 2015-06-16 15.39.02

 

約10年ぐらい前。

その当時多分windowsXPとかそのあたりの時代。まだパソコンが分厚かったというか、なんか横にある縦長の箱がでかかった時代。

 

スクリーンショット 2015-06-16 15.39.02

当時、小学3,4年生の私は家に帰ったら友達とコミュニティータウンでチャットや会話をするということにハマっていました。

 

このコミュニティータウン、自分でキャラクターを決めて好きな部屋に住めるとかいう仕組みで、今でいうアメーバピグみたいなもの。そこにプロフィールがあったり、掲示板があったり、ゲームがあったり。その自分のページの背景画像を変えたり、メニューアイコンを変えたりすることができたんですね。

でも、既存(サイト側が提供しているもの)のものはダサい。

外部の配布サイトで可愛いのが配布されている。それをもらってくる。
でも自分の想っているものが作りたい。調べる。作る。分からない。作る。できた。

そうすると、周りのリアルな友達が欲しいと言ってくる。ちょっと嬉しい。作ってあげる。これは需要があるんだと小学生ながらに思う。(需要なんて言葉しらなかったけど)

  

もっと多くの人に使って欲しい。素材配布サイトを作りたい。

  

というような経緯で、インターネットにハマる、サイトを作るということにハマっていきました。平日3,4時間、休日は丸一日費やすほどパソコンの前にいて親に心配されるほどでした。

当時使っていた加工ソフトは PictBear、ホームページビルダに入っていたウェブアートデザイナー、そしてPhotoshop。

楽しかった。本当に。時間が過ぎるのが一番早かったなー。

(続)

 

文系女子大生がエンジニアになるまでのブログ始めました

 

このブログを書く目的

 

1.自分の勉強の記録
2.先に宣言することによって目標を達成させるための責任を課す
(逃げられないようにするため)
3.同じような人や想いを持っている人の支援

 

なんでエンジニアになりたいかっていうのについはまた後々語りたいと思います。

たまに、ご飯とかセブ島留学とか海のこととか、想ったこと感じたことを記事にしていきます。